作品画像について。

こんにちは。

今朝の3時頃、すごい雷鳴で目を覚ましました。
光と音の間隔からして、そう近くはなかったようですが、そのせいで少々寝不足です。
とまあ、それはさておき、エアコンがなおったと思ったら曇天雨天なもので、作品画像が撮れません。
室内のLEDで撮るのも光量が安定していて、それはそれでありなのですが、やはり太陽光にはかなわないです。
在庫整理して、一度写真を撮り直して出品しようと思っているので、太陽光カモン☆てところです。

話はそれますが、「作品」と「商品」の明確な違いってなんでしょうね?

http://artray.jugem.jp/?eid=90

と思っていたら、上記の記事が出てきました。この記事の内容に沿うとやはり私が作るものは「作品」のようです。「売る」だけを考えると「商品」の方が生活するには良さそうですが、精神衛生上「作品」を作ることに邁進するべきだと自身納得いたしました。

でも、「作家」にはちょっと抵抗が。

デザイナーというのも全くもって烏滸がましいので、もう少し馴染む名称とか…クリエイター?なのかな。肩書きとか、みなさんどうやって決めているのでしょうね?

Follow me!